中国・四国地方の病院を探す看護師には「キャプラ看護ナビ」

サイトについて

ずいぶん長く看護師として勤務しましたが、もうそろそろリタイアが近くなってきました。若いナースたちの仕事疲れを少しでも癒せればと思います。

新しい記事

地域密着で探すなら「キャプラ看護ナビ」

LINEで送る

中国四国地方で転職をするための強い味方

看護師の転職先を見つける際に、全国各地の求人情報を扱うサイトを利用する人が多くなっています。このようなサイトは規模が大きく、数ある求人情報の中から待遇の良い勤務先を見つけることができるため、非常に大きなメリットを持っています。しかし、全国規模のサイトになると大都市の方が求人情報が多くなり、地方はあまり多く扱われないこともあるのです。そのようなときには、地域密着型の求人情報サイトを利用すると良い求人を見つけやすくなります。
中国四国地方で看護師の求人情報を探しているのであれば、「キャプラ看護ナビ」というサイトがおススメです。


キャプラ看護ナビ

このサイトは、中国四国地方の看護求人のことなら何でも知り尽くしていると言っても過言ではありません。各病院の情報に加え、通勤する際の交通機関の情報まで詳しく教えてもらったうえで転職先を決めることができるため、かなり役立てることができます。また、このサイトを選ぶメリットとしては、計6か所に設置された「看護師求人情報センター」でも気軽に求人を確認できるというところです。加えて、年に1回転職フェスタを開催しており、そこで実際に人事担当者や看護部長などと話をすることができるという内容になっています。

その地域に強い地元出身のコンサルタントが充実

「キャプラ看護ナビ」の強みは、コンサルタントが地域出身者という所にあります。コンサルタントは実際に病院へ足を運び、電話だけのヒアリングではなく直接人事担当者などから話を聞くことで、十分な情報量を得ながら信頼関係も築いています。そのため、「キャプラ看護ナビ」を利用して転職先を探している人たちに、どのような条件での求人があるのかやその医療機関の雰囲気や職場の人間関係など、転職に必要となる細かな正しい情報を教えてくれるということなのです。
求人を選ぶ際には給料も気になりますが、長く良い待遇の職場で働けることの方が非常に重要になります。そのため、その職場で安心して働けるということを証明してくれる「キャプラ看護ナビ」は、地方での転職活動を進める上では必要不可欠な存在なのです。

忙しい中でも自分のスタイルに合わせた相談ができる

コンサルタントの良さに加えて、転職活動をしている人が自由に相談方法を選べるという点でも「キャプラ看護ナビ」はおススメできます。転職活動は、今の職場を辞めてから行うのではなく、働きながら少しの時間を割いて調べるというスタイルをとる人も多くいます。そうなると、仕事探しに費やせる時間が少なくなり、転職活動中に湧いて出た疑問点も解決できずに終わってしまうことにも繋がりかねません。その結果、転職に失敗する危険性も出てきてしまいます。そうならないようにするために、対面での相談に加え、電話やメールでも相談をすることができます。忙しい時間でも気軽に無料で相談できるため、仕事をしながら次の転職先を見つけることも可能です。

看護師におすすめの記事

看護師の夜勤疲れ
看護師の夜勤疲れ

夜勤は、看護師の仕事の中でも非常に重要なものとなっています。日中一生懸命仕事をした後で、夜に看護師が少ない中で仕事をすることになります。自分が担当する仕事量が増えるため、日中よりもハードで仮眠を取る時間もなくなってしまいます。加えて、夜勤リーダーとなった看護師が患者や家族への対応の責任者になることから、自分の判断への重要度がかなり増して精神的なプレッシャーも感じることになります。身体面だけでなく精神面でも大きな影響を及ぼすため、看護師の多くが疲れ切ってしまうことも少なくありません。夜勤疲れによって仕事を辞めたくなる看護師もいることから、非常に重大な問題となっています。看護師の夜勤疲れの続きはこちら

夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう
夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう

夜勤によって体調を崩す看護師の数は少なくありません。夜勤は非常にハードで精神的な疲れも大きいことから、そのような体調の変化が引き起こされます。体調を崩すと周りに迷惑がかかるため、様々な体調管理法を実践して体調を維持することが必要です。その方法の一つにペットを飼うというものがあります。ペットには、触れ合ったり一緒に過ごしている人を癒すという効果があります。動物療法として利用されることもある高い癒し効果は、飼い主の精神的な不安を解消し幸福感を与えてくれます。ペットを飼う事ができる人は、仕事疲れの癒しに検討してみる価値がありますよ。夜勤の精神的な疲れはペットで癒されようの続きはこちら

子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も
子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も

女性看護師にとっては、仕事と子育てを両立できるかは非常に重要になります。両立できないようであればどちらかを捨てなければなりません。しかし、仕事を辞めると再就職が大変になるということで、そのまま仕事を続け、子育てが疎かになることもあり得ます。そこで、短時間勤務の制度を導入する病院が増えてきているのです。これによって子育てと仕事の両立が可能になりますし、仕事への不安も解消することができます。また、子育てでも疲れが溜まってしまうため、軽い運動をするようにして気持ちをリフレッシュすることが大切です。子育て疲れは短時間勤務で軽い運動もの続きはこちら