病院勤務の看護師が転職でお祝い金をゲットするなら「ジョブデポ」

サイトについて

ずいぶん長く看護師として勤務しましたが、もうそろそろリタイアが近くなってきました。若いナースたちの仕事疲れを少しでも癒せればと思います。

新しい記事

お祝い金もGET!「ジョブデポ」

LINEで送る

業界トップの金額が設定された就職支援金

看護師で転職を考えている場合に、求人情報サイトを選ぶ方法としては求人の量やコンサルタントの対応の良さなどで選ぶ方法が挙げられます。しかし、それだけでなく金銭面での援助をしてくれるサイトを選ぶのもひとつの選択肢です。
転職にはどうしてもお金がかかってしまいます。職場がすぐに見つからなければ生活費の負担も増えますし、今住んでいる場所から新しい職場が離れていれば引っ越し費用もかかります。そうなると、金銭面での負担が大きくなるということで、転職を考え直すことにも繋がってしまいます。それを回避してより良い勤務先を手に入れるためにも、お祝い金が貰える求人情報サイトを利用するという手段があります。
転職支援金をくれる看護師求人情報サイトはいくつもありますが、その中でも「ジョブデポ」はお祝い金の最高額が非常に高いということで人気のサイトです。

ジョブデポ

ジョブデポのお祝い金は、最大40万円と他のサイトと比べても非常に高額となっています。ただし、40万円は最高額なので実際にどれだけ貰えるかは初年度の年俸で査定をした結果で変わってしまいます。つまり、転職後の勤続期間に加えて、面接後に決定した年収の金額も影響してくるということです。もし看護師長の経験がある場合や専門知識をかわれて採用されたなどの特別な理由があるのであれば、それが評価されて高いお祝い金がもらえることになります。
実際にどれだけ貰えるのかは「ジョブデポ」のコンサルタントから教えてもらえるので、まずは相談をしてみることが必要です。

新たな就職先の開拓ができるサイト

「ジョブデポ」は、お祝い金以外にも様々なメリットがあります。「ジョブデポ」が保有する求人数は業界でもトップに位置するほどの膨大な数であり、全国の求人に対応できるので気に入った求人を見つけやすくなっています。しかし、これだけなら他のサイトでも同じようなサービスを受けられます。
「ジョブデポ」が他のサイトよりも優れている点は、このサイトを運営している会社が保有している求人以外にも対応してくれるということです。利用者が要望を提出することによって会社側が柔軟にその要望に対応してくれて、調査や条件交渉を行ってくれます。そのため、仕事を探しても良い条件の求人が見つからない場合には、このサービスを利用することをオススメします。また、利用者側から医療機関を逆指名して、コンサルタントに求人の応募や給料の交渉をしてもらうこともできます。こうすることで、新しく良い条件で働ける環境を手に入れることができることから、就職の可能性を広げることができるのです。
これらのサービスを使って、他の求人情報サイトよりもお得に転職活動を進めることができます。

看護師におすすめの記事

看護師の夜勤疲れ
看護師の夜勤疲れ

夜勤は、看護師の仕事の中でも非常に重要なものとなっています。日中一生懸命仕事をした後で、夜に看護師が少ない中で仕事をすることになります。自分が担当する仕事量が増えるため、日中よりもハードで仮眠を取る時間もなくなってしまいます。加えて、夜勤リーダーとなった看護師が患者や家族への対応の責任者になることから、自分の判断への重要度がかなり増して精神的なプレッシャーも感じることになります。身体面だけでなく精神面でも大きな影響を及ぼすため、看護師の多くが疲れ切ってしまうことも少なくありません。夜勤疲れによって仕事を辞めたくなる看護師もいることから、非常に重大な問題となっています。看護師の夜勤疲れの続きはこちら

夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう
夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう

夜勤によって体調を崩す看護師の数は少なくありません。夜勤は非常にハードで精神的な疲れも大きいことから、そのような体調の変化が引き起こされます。体調を崩すと周りに迷惑がかかるため、様々な体調管理法を実践して体調を維持することが必要です。その方法の一つにペットを飼うというものがあります。ペットには、触れ合ったり一緒に過ごしている人を癒すという効果があります。動物療法として利用されることもある高い癒し効果は、飼い主の精神的な不安を解消し幸福感を与えてくれます。ペットを飼う事ができる人は、仕事疲れの癒しに検討してみる価値がありますよ。夜勤の精神的な疲れはペットで癒されようの続きはこちら

子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も
子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も

女性看護師にとっては、仕事と子育てを両立できるかは非常に重要になります。両立できないようであればどちらかを捨てなければなりません。しかし、仕事を辞めると再就職が大変になるということで、そのまま仕事を続け、子育てが疎かになることもあり得ます。そこで、短時間勤務の制度を導入する病院が増えてきているのです。これによって子育てと仕事の両立が可能になりますし、仕事への不安も解消することができます。また、子育てでも疲れが溜まってしまうため、軽い運動をするようにして気持ちをリフレッシュすることが大切です。子育て疲れは短時間勤務で軽い運動もの続きはこちら