看護師が働きやすい病院を見つけるなら「看護のお仕事」がおすすめ

サイトについて

ずいぶん長く看護師として勤務しましたが、もうそろそろリタイアが近くなってきました。若いナースたちの仕事疲れを少しでも癒せればと思います。

新しい記事

待遇を改善したいなら「看護のお仕事」

LINEで送る

「看護のお仕事」は求人情報量が業界NO.1

看護師は非常にハードな環境で働くことになるため、待遇があまりにも酷いとその職場を離れたくなってしまいます。転職を決めた場合には、転職先の選択を間違わないようにしっかりとした情報を集める必要があります。
その情報収集に大きく貢献し、待遇を改善できるような転職先探しをサポートしてくれるのが、「看護のお仕事」という看護師転職専門サイトです。「看護のお仕事」は2005年に設立された求人情報サービスのことで、全国各地の転職希望者に対して親切な対応をしてくれています。テレビCMの効果もあって、数ある看護師転職支援サイトの中でも人気ナンバーワンに輝いているサイトです。


看護のお仕事

「看護のお仕事」が選ばれる理由は、その求人情報の量にあります。全国12万件以上の求人情報を扱っており、総合病院や一般病院、クリニック、介護老人保健施設など様々な環境で働くことができるように配慮されています。また、「看護のお仕事」にだけ提供されている求人情報もあることから、他では見つけることのできない勤務先も手に入れることができるというメリットもあります。
とにかく求人数の量で選びたいというのであれば、「看護のお仕事」が一番おすすめのサイトとなっています。

転職を成功させる細かな情報も提供してくれる

「看護のお仕事」が選ばれる理由は、扱っている求人の量だけでなく待遇の良さにもあります。
「看護のお仕事」にはサポート力の高いキャリアコンサルタントがおり、サイトに登録することによって自分を担当してくれるキャリアコンサルタントが付くことになります。キャリアコンサルタントは登録してから転職するまでの間、転職希望者の望む条件に合った求人情報を選択して提示してくれます。また、履歴書の書き方の伝授や、面接のロールプレイングといった転職を成功させるために必要な様々な情報や技術を徹底的に教えてくれるのです。
このように転職に必要な細かな事項まで全て教えてもらうことができるため、「看護のお仕事」で転職先を探す際にはキャリアコンサルタントを十分に活用することが大切です。

ペリプロで看護師の地位の向上を狙う

「看護のお仕事」は、転職サポートだけでなく看護師の待遇を改善するための「ペリプロ(PerikangoProject)」という活動を行っているという点でも利用するメリットがあります。
この活動は、看護師に向いている人や看護師を目指している人がより安心して働ける環境作りを進めて行くことを目的として行われています。この活動によって、看護師の地位の向上が期待できることから、多くの看護師にとっては非常に重要な活動となっています。そのため、転職サポートだけでなく待遇改善の動きも重視するというのであれば、「看護のお仕事」を選んで転職活動をするのが一番なのです。

看護師におすすめの記事

看護師の夜勤疲れ
看護師の夜勤疲れ

夜勤は、看護師の仕事の中でも非常に重要なものとなっています。日中一生懸命仕事をした後で、夜に看護師が少ない中で仕事をすることになります。自分が担当する仕事量が増えるため、日中よりもハードで仮眠を取る時間もなくなってしまいます。加えて、夜勤リーダーとなった看護師が患者や家族への対応の責任者になることから、自分の判断への重要度がかなり増して精神的なプレッシャーも感じることになります。身体面だけでなく精神面でも大きな影響を及ぼすため、看護師の多くが疲れ切ってしまうことも少なくありません。夜勤疲れによって仕事を辞めたくなる看護師もいることから、非常に重大な問題となっています。看護師の夜勤疲れの続きはこちら

夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう
夜勤の精神的な疲れはペットで癒されよう

夜勤によって体調を崩す看護師の数は少なくありません。夜勤は非常にハードで精神的な疲れも大きいことから、そのような体調の変化が引き起こされます。体調を崩すと周りに迷惑がかかるため、様々な体調管理法を実践して体調を維持することが必要です。その方法の一つにペットを飼うというものがあります。ペットには、触れ合ったり一緒に過ごしている人を癒すという効果があります。動物療法として利用されることもある高い癒し効果は、飼い主の精神的な不安を解消し幸福感を与えてくれます。ペットを飼う事ができる人は、仕事疲れの癒しに検討してみる価値がありますよ。夜勤の精神的な疲れはペットで癒されようの続きはこちら

子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も
子育て疲れは短時間勤務で軽い運動も

女性看護師にとっては、仕事と子育てを両立できるかは非常に重要になります。両立できないようであればどちらかを捨てなければなりません。しかし、仕事を辞めると再就職が大変になるということで、そのまま仕事を続け、子育てが疎かになることもあり得ます。そこで、短時間勤務の制度を導入する病院が増えてきているのです。これによって子育てと仕事の両立が可能になりますし、仕事への不安も解消することができます。また、子育てでも疲れが溜まってしまうため、軽い運動をするようにして気持ちをリフレッシュすることが大切です。子育て疲れは短時間勤務で軽い運動もの続きはこちら